• 最新の試合結果が届きます!メルマガ登録 現役選手の試合結果をいち早くお届け致します
  • 西陵高校ラグビー部の最新試合結果をメルマガでお知らせ致します。

  • OB会について
  • 会則
  • OB会の歴史
  • PickUp
  • 歴史ある会 OB会の歴史
  • 校章の由来
  • 現役活動内容
  • 現役OB選手活動報告
  • 支援金募集
  • School Information
  • 名古屋市立西陵高等学校
    〒451-0066
    名古屋市西区児玉2-20-65
    電話番号 (052)521-5551
    FAX番号 (052)522-2371

会則

西陵高等学校ラグビー部OB会会則

2016年4月10日 改正

第1章 総則

第1条 本会は西陵高等学校ラグビー部OB会(以下本会という)と称する。

第2条 本会は会員相互の親睦を図ると共に、名古屋市立西陵高等学校ラグビー部(以下西陵ラグビー部という)の

健全な発展を促すことを目的とする。

第3条 本会はその目的を達成する為に次の行為を行う。

① 学校、現役と卒業生との連絡、広報。

② 西陵ラグビー部への精神的、技術的、経済的援助。

③ 会員相互の親睦交流会など。

第2章 会員

第4条 本会は次の会員で組織する。

① 正会員 名古屋市立西陵高等学校または名古屋市立西陵商業高等学校のラグビー部に在籍した卒業生。

② 特別会員 本会に特別の関係にあって、総会において承認された人。

第3章 役員

第5条 本会には次の役員を置く。

会長  1名 

副会長  3名 

会計  2名

監査  2名

理事長  1名

副理事長 12名

第6条 役員は総会において、選任する。

第7条 役員の職務は次の通りとする。

① 会長は本会を代表し、会務を統括する。

② 副会長は会長を補佐し、会長に不測の事態あるときは、その職務を代行する。

③ 会計は本会の会計事務を行う。

④ 監査は本会の会計の監査をする。

⑤ 理事長は幹事の中から必要名の理事を任命し理事会を組織し、代表として、理事会を統括する。

⑥ 副理事は理事長を補佐し、理事長に不測の事態あるときは、その職務を代行する。

第8条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

第4章 役員会

第9条 役員会はOB会の最高決議機関として、必要に応じて随時、会長が招集する。

第5章 理事会

第10条 役員及び幹事の中から任命された理事によって組織し、定期的に開催する。

理事会は理事長が諮問する会務について、理事長が招集し、審議する。

第11条 理事会に事務局をおき、本会を運営する実務を行う、理事会での決定事項は役員会へ諮る。

第6章 幹事

第12条 幹事は卒業年度の全期の中から代表を選出し、各年度の活性を図りOB会の運営を補佐するものとする。

必要において理事長が幹事会を招集する。

第13条 幹事の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

第7章 相談役

第14条 必要に応じて理事会において選任し、OB会の運営に関して助言する

第8章 総会

第15条 総会は毎年1回、4月に開催する。

第16条 議決は総会における出席者の過半数の賛成を必要とする。

ただし、会費の納入が2年間にわたって未納の会員は、議決権が失効しますが、会費納入後、復権するものとする。

第9章 運営費

第17条 本会を運営する為の費用は次による。

① 年会費を徴収する。会費は5,000円とする。

② 全国大会賛助金、全国選抜大会賛助金、寄付金、及びその他による。

第10章 会計

第18条 本会の会計年度は毎年4月1日より翌年3月末日までとする。

第19条 会計、予算及び決算は総会において承認を得るものとする。

第11章 会則の変更

第20条 この会則は総会において、出席者の3分の2以上の者の合意により変更することができる。

第12章 その他

第21条 コーチングスタッフは、OB会、監督・顧問との協議の上決定する。

第22条 慶弔関係については理事会にて決定する。

「弔事支出について、OB会員本人=生花1基・電報1通、家族=奥さん、子供=電報1通、親族=原則なし

ただし、3役経験者、コーチ経験者には電報1通とし、各期幹事より事務局に連絡があったものに限る。」

役職 氏名
OB会会長 市川 秀人
OB会会計 北原 龍一
OB会理事長 新美 典之
OB会副理事長兼事務局長 吉田 日人

OB会メディアニュース